BLOG

ブログ

programming

WordPressのプラグイン導入におけるメリットとデメリット

こんにちは、ティウェブ藤園です。

現在、世界中のWebサイトの多くがWordPressで構築されています。

WordPressは更新のしやすさももちろんですが、プラグインの豊富さにおける、拡張性のしやすさが大きなメリットでもあります。

そのため、WordPressをインストールしたら必ず入れたいプラグイン一覧!というような内容の記事もたくさんあります。

しかしながら、実はプラグインの導入は、同時にさまざまなデメリットも抱えています。

ティウェブでは、WordPress構築を行うとき、必要でなければ極力プラグインを使わない形で実装することがほとんどです。

今回はその理由や、プラグインを導入することのメリット・デメリットをお話します。

目次

WordPressで作ったWebサイト、重くなっていませんか?

よくも悪くも、WordPressは大変優れています。 標準機能の優秀さはもちろんですが、たくさんのいろいろな国の人たちが各々プラグインを開発し、有料無料を問わなければ求められるほとんどの機能は網羅されていると言っていいほど。

しかし、その多機能さによって、不要な機能がたくさんついているというデメリットも抱えているため、作り方によってはWebサイトがたいへん重くなる(表示される速度が遅くなる)場合があります。

必要な機能はお手軽に導入しつつ、利便性を保ったまま、なるべく軽くて快適に閲覧してもらえるオシャレなWebサイトにしたい……という要望に応えるには、WordPressでのWebサイトの作り方をきちんと考える必要があります。

プラグインを使うメリット・デメリット

先述の通り、WordPressはプラグインの豊富さにおける、拡張性のしやすさが大きなメリットです。 レビュー機能をつけたい、EC機能をつけたい、ランキング機能をつけたい、など、Webサイトによってさまざまな機能が必要なことがあり、そういった機能をプラグインひとつでお手軽に導入できるのは大変便利です。

しかし、導入によるメリットとデメリットはきちんと理解しておく必要があります。

プラグインを使うメリット

複雑な機能を安価・短時間で実装できることがある

💡複雑で開発にかなりのコスト(費用・時間)がかかる機能でも、プラグインとして公開されているすでに構築されたものを利用すれば、比較的簡単に実装できるものもあります。

管理画面内から管理・更新ができる

💡 テーマファイル内はプログラミング言語があふれていて、詳しくない方ではわからない部分がたくさんあります。
プラグインを導入することで、管理画面内からわかりやすいUIで操作することができるようになる場合があります。

プラグインを使うデメリット

プラグインのバージョンアップなどに対応しなくてはならない

⚡WordPressもセキュリティ対策として日々バージョンアップをしていますが、プラグインもそれらに対応するため更新されています。 場合によってはバージョンアップによってうまく使えなくなることがあり、その場合はテーマファイル内の複雑な修正が必要になる可能性があります。

開発が止まってしまうなど、セキュリティ的に問題が出てくる可能性がある

⚡プラグインの多くは有志が提供しているもので、更新やサポートは作成者にゆだねられています。 プラグインに依存した機能の実装を行うと、作成者による更新が止まってしまった場合、セキュリティやWordPressのバージョンアップに対応できなくなることがあります。

他のプラグインとバッティングしてうまく動かなくなる可能性がある

⚡様々なプラグインが、それぞれ異なる作成者によって制作されているため、ときによって相性が悪いプラグインが存在します。

不要な機能などがついていることがある

⚡複雑な機能に対応しようと機能を盛りだくさんにしているプラグインもあります。 その場合、便利なこともあるのですが、返って機能が多すぎてわかりにくいことや、不要な機能のせいで他の機能とバッティングしたり、サイトの表示速度が遅くなることも少なくありません。

WordPressのプラグインはむやみに使わない方が良い

Webサイトが重くなる要因は、もちろんWordPress以外にもあります。

  • 重たい動画や画像が多い(→データの圧縮やサイズの見直し、要素の削減を検討する必要があります)
  • 読み込みデータが多すぎる(→そもそもページが長すぎるのならページを分けることも検討する必要があります)
  • サーバーのスペックが不足している(→サーバーのスペックによってはWordPressは過負荷になる場合があります。サーバーの移転やプラン変更の検討も必要です)

上記以外の要因として、WordPressのプラグインによって重くなることがあります

例えば、イチオシプラグイン!と紹介されるようなものでも、導入したものの実際はすべての機能を利用しているわけではない……といったことも少なくないのではないでしょうか。

利用している必要な部分だけを考えてみると少しHTMLを書き足すだけでよかった、という場合も。もちろん、ほとんどの機能を利用しているからやっぱりこのプラグインが必要!ということもあります。

適切なプラグインを使用することが重要

上記のことから、WordPressのプラグインは、むやみに導入するのではなく、「本当に必要なのか」をきちんと考えた上で、適切なプラグインのみを利用するのがベストだと考えています。

ティウェブでは、お客様にとって更新がしやすく、かつ、エンドユーザーである閲覧される方々がストレスなく利用できるようにWebサイトを制作しています。

何かWebサイトに関するお困りごとやご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

× CLOSE

画像衆

自社コンテンツとして、デザインを簡単レベルアップできる写真・模様・イラストのダウンロードサイト『画像衆』を運営中。
さまざまな製品とのコラボも行っております。

加工・繰り返し使用、
商用利用もOK!無料素材あり!

写真・模様・イラストを探す