ブログBLOG

インスタグラムの偏差値が分かる分析ツール

※2018年8月7日(火)でPONYは全てのサービスを終了しました。

 

みなさんこんにちは、ティウェブの昆埜です。

 

今日は、自身のインスタグラムアカウントの「偏差値」が分かる
分析・診断ツール「PONY」をご紹介します。

 

私が日頃保守しているWebサイトでは、みなさんおなじみの
Googleアナリティクスを見てアクセス解析をしているのですが、
「そういえばインスタグラムの解析ツールってないのかな?」と探してみました。
そしていくつか見つけたうち、出会ったのがこの「PONY」です。

 

 

「PONY」サイトはこちら
https://beta.ponyapp.jp/
たくさんあるインスタグラム分析ツールの中で、数少ない日本語対応なのがうれしいところ。

 

————————————————————————
現在、PONY分析ツールを無料で提供しております。
————————————————————————
とサイトにあるとおり、現時点(2018年5月)では無料で利用することができるサービスです。
(今後有料サービスが追加されるのでしょうか?)

 

使い方は簡単で、トップページの「PONYでInstagram診断(無料)」ボタンをクリック、
会員登録後、自身のインスタグラムアカウントにログインするだけです。

 

この「PONY」はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析とは趣きが異なり、
独自のインスタグラム偏差値を中心に、様々な項目について評価するのが特徴です。

 

“フォロワー数やエンゲージメント数、投稿時間など、50以上の指標をもとに、実力を測る5つの項目 [影響力、潜在影響力、成長力、運用力、拡散力] を算出し、それを統計的にまとめた偏差値をPONYスコア(インスタ偏差値)としています。”(ページから引用)

 

試しに弊社の素材ダウンロードサイト「画像衆」のアカウントを使って、
実際の画面でご説明します。数値が低くて恥ずかしいのですが……
(前に確認したときより数値が下がってる!前見たときは47だったのに!)

 

・「画像衆」
http://www.t-web.co.jp/gazousyu/

・「画像衆」インスタグラム
https://www.instagram.com/gazousyu/

 


【項目別評価】
独自の「PONYスコア」なるインスタグラム偏差値は42(うーん)。
それ以外の「影響力」「潜在影響力」「成長力」「運用力」「拡散力」はA~Fの評価で、
このアカウントの場合「拡散力」が特に低いことがわかります。

 

 

●PONYスコア(インスタ偏差値)
下にはそれぞれの評価を上げるにはどうすればいいかのコメントがついていて、
「PONYスコアを1上げるには、まず拡散力を伸ばすことです。」とのこと。

 

 

●影響力
あなたのアカウントの影響力が十分にフォロワーを持ち、いいねやコメントに結びついているかの評価
「影響力に関する評価をC+に上げる目安は、フォロワーを7人増やして、平均いいね数を9%向上させることです。
フォロワーを増やすには、自分と似ている趣向の人を積極的にフォローしてみるのもおすすめです」
とあります。ほほう。全体としてどれだけリアクションを得られているかを見ているんでしょうね。

 

 

●潜在影響力
投稿とフォロワーのマッチ度
「潜在影響力に関する評価をAに上げる目安は、画質や投稿文などの投稿のクオリティを上げることです」
これは、個々の投稿がいいね等のリアクションを引き出せているかを測っているのでしょうか。
ちなみに一番下の「いいねされやすいフィルター」とは、画像を加工する際の写真フィルタの種類のことです。

 

 

●成長力
あなたのアカウントの影響力の伸び率に対する評価
「成長力に関する評価をC+に上げる目安は、投稿に対する平均いいね数を9%上げることです。
成長力に関する評価が低い場合は、あなたのアカウントはいつも決まった人にしか見られない自己満足のライフログになっています」
厳しい……でもよく見てるなあ……

 

 

●運用力
あなたのアカウントの運用効率に対する評価
「運用力に関する評価をBに上げる目安は、3日に1回以上、とくに火曜日の11時〜12時に投稿することです。」
このアドバイスはすぐに実践できそうでいいですね。

 

 

●拡散力
あなたのアカウントの投稿がどれだけ拡散されたかに関する評価
「拡散力に関する評価をC-に上げる目安は、フォロワーでない人にも伝わるよう、ハッシュタグやチェックインを活用することです。」
これがなかなか難しい…!

 

このほか、

 

【アカウント分析】
写真投稿数、フォロワー数、フォロー数、
アカウントの投稿の傾向と投稿のベストタイミング(曜日別・時間別のグラフ)
フォロワー数の推移など

 

【投稿分析】
平均いいね・コメント・ハッシュタグ数やもっともいいねされた写真一覧、
よく使うハッシュタグなど

 

【ハッシュタグ分析】
気になるハッシュタグを入力すると
同時使用ハッシュタグや投稿タイミング(最も多く投稿されている曜日・時間)などが表示される

 

【ロケーション分析】
地名を入力もしくは地図のピンをクリックすると
選択したエリアでよく使われているハッシュタグが表示される

 

【投稿トラッキング】
キャンペーンやプロモーションで投稿を依頼したアカウント10件までの情報(いいね数やコメント内容など)
を表示

 

などいろいろ確認できたり、分析したりするする機能があります。

 

————————————————————————

 

インスタグラムは利用(運用)しているものの、いまいちどうすれば効果があがるのかわからない、
そんな時はこのサービスを試して、実践してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、Instagramでは近い将来、公式のアナリティクス機能の実装が予定されているそうです。
日本での実装時期など詳細は不明ですが、どんな内容になるのか楽しみですね。

 

まずは今回のPONYによるアドバイスを実践してみたいと思いますので、
今このブログをご覧のみなさんは「画像衆」アカウントのフォローをお願いします!
変化があればまたここでご報告しますね。

 

・「画像衆」インスタグラム
https://www.instagram.com/gazousyu/