ブログBLOG

グーグルアナリティクスの過去データが消える?

こんにちは、ティウェブ立石です。

 

googleからこんなメールが届いていました。

 

 

要約すると「このままじゃ過去のデータは消しちゃいますよー。保持期間のデフォルトは26カ月。それ以前のデータも必要なら2018年5月25日までに設定変えて下さいねー。」というお知らせです。

 

ただし今回のお話は「ユーザーデータとイベントデータ」のみが対象のようですし、「変更せずにそのままにしといたほうがいいですよ」という説( https://blog.cntlog.net/archives/2989 )もあります。

 

サイト運用を考え、各自ご判断の上、必要があれば企業のWeb担当さんはWeb制作会社にご連絡を。

 

ご自分でされるという方、やり方は超簡単なのでご紹介します。

 

まずはアナリティクス左下のネジみたいなマークを押し管理画面を開きます。

 

 

そしてプロパティ設定を選択。

 

 

トラッキング情報を選択。

 

 

データ保持を選択。

 

 

するとここでデータ保持期間が出てきますので、ご希望の保持期間選択して保存ボタンを押してください。

 

設定が反映されるまで24時間かかるそうなので、お早めにお試しください。

 

今回の仕様変更は、Googleからのメール中にもあるように「一般データ保護規則(GDPR)」という新ルールの登場が背景にあります。

 

GDPRについては、NTTデータ先端技術株式会社さんが詳細な記事を公開されていますので、詳しく知りたい方はリンク先をごらんください。

http://www.intellilink.co.jp/article/column/security-gdpr01.html

 

GDPRに対する考え方や対応は、国や企業によっても違ったり、他の様々な状況と絡み合っていたりと、なかなか簡単に説明することは難しいのですが、動向には注目しておこうと思います。

 

機会があればまたご紹介しますね。